GALLERY
時代考証を取り入れた歴史的遺産を再現した記録、
わかりやすさとアピール力に優れたプレゼン用模型、
記念館やイベントの目玉展示物、
館内模型、特殊撮影の舞台。
日本の職人による技術力、ものづくり精神を込めた
匠の技を感じるジオラマを制作しています。
ジオラマ制作事例
旧食品工場の再現依頼
食品会社様の記念事業として
創業時の工場の姿をジオラマに再現いたしました。

工場だけでなく近隣の建物、当時の車や人の服装、風物なども、
当時の資料を元に忠実に再現しています。

すべての建物に電飾を配しており、
明かりが灯る仕掛けになっています。

工場の配送車のデザインだけでなく、
配送車の数、配送ルートも
当時の資料を元に忠実に再現する事で、
ジオラマにリアルな息吹を吹き込みます。
オーダーイメージ
予算:約350万円
仕様:1100mm x 900mm、1/150スケール
建物再現、時代再現、電飾(スイッチ付)、河川、台座、ショーケース
製作期間:約2ヶ月半
ジオラマ制作事例
国道駅(横浜市)
横浜市の国道駅を1/150スケールで再現。
鉄道沿いに広がる町並みを高架下や路地裏まで完全に再現しています。

架線下の商業施設はそれぞれライトが灯る仕組みになっており、
町の昼と夜が表現できるようになっています。
当時の資料を元に家屋の窓の様式、玄関の庇など造作、
建材感を大切にする事により時代を反映。
屋根の瓦は家屋ごとに全て異なった形状で制作されており、
それぞれの特徴を引き立てています。

列車を待つホームの人々の服装なども当時の風俗を参考に忠実に再現。
路地に置かれた古タイヤやドラム缶なども風化による劣化まで再現しています。
船着き場の船は錆や傷などの経年劣化をリアルに再現し、
線路に敷き詰められた小石も一粒ずつ手作業で設置しております。
オーダーイメージ
予算:約270万円(非販売品のため参考価格)
仕様:900mm x 350mm の2台繋ぎ、1/150スケール
鉄道、河川、電飾、時代再現(70年代)
製作期間:約2ヶ月
ジオラマ制作事例
大手通信会社様からのご依頼
大手通信会社様からのご依頼で、農業分野の情報通信技術展示会における、
説明用ジオラマとして、ビニールハウスを再現致しました。

展示会はIoT技術を用いた農業分野の技術革新がテーマとなっており、
精巧に再現したジオラマにAR技術を用いたバーチャル視覚情報を重ねる事で、
ビニールハウスと通信センターとのインターネットを通じた情報共有の流れを
視覚化し、文章や映像だけでは伝わりづらい部分を細かく説明出来たと
大変ご好評を頂きました。

景色や情景をジオラマとして再現するだけでなく、説明用の提案ツールとしても
大いにご活用して頂けます。
ビニールハウスジオラマサイズ
W1800×D700×H370mm
Hは70mmがベース高で、ジオラマ本体が300mmとなっております。
その他にも様々なジオラマ制作
歴史遺産の再現、イベントや記念の展示品、プレゼン用資料。
匠な職人のこだわりをこめたジオラマを制作しています。
CONTACT
ジオラマ制作に関するお問い合わせは
お問い合わせフォームよりお願いいたします。